クソマミレンの愚痴

30超え職歴なし長期引きこもり明けのダメ人間がクソ記事を量産

無職の特権

【無職の特権】好きなだけ寝られる/満員電車に乗らないで済む

最近9時、10時に起きるのがデフォルトになってきている。 好きなだけ寝られる。 これもまた無職の特権。 目覚ましに叩き起こされることもなく、寒い中通学、通勤の準備をしなくて済む。 髪型をセットする必要も化粧もする必要がない。 多分その時間が睡眠時…

【無職の特権】ひろゆきの配信を生で見られる

最近放送頻度が上がってるひろゆき。 彼は夜中の1時半くらいに配信しているんだが、彼はフランスにいる。 時差があるので日本では9時半。平日の。 ということは基本的に働いていない人しか生で見られないのだ。 リアルタイムでないとできないこと。 それはコ…

【無職の特権】自分本位でいられる

今までは、このまま一生一人やばないの? という焦りが常に頭の片隅にあり、無職ライフを楽しめなかった。 ただ、1ヶ月引きこもり同然の生活をしてみて一人で案外楽しめるじゃんということがわかった。 「どげんかせんといかん」と義務感を感じていたが、そ…

【無職の特権】可処分時間24時間

俺を右クリックしてプロパティー画面を見ると 無職 人付き合いなし スケジュールオールフリー などと出てくるだろう。 ふとした思いつきだが、こんな俺にしかできないことがひとつある。 時計封印。 朝起きてから夜寝るまで時計を見ないで生活するということ…

【無職の特権】小額の身銭で動機づけ

PythonによるWebスクレイピング 作者: Ryan Mitchell,嶋田健志,黒川利明 出版社/メーカー: オライリージャパン 発売日: 2016/03/18 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (2件) を見る www.oreilly.co.jp この本には第2版があるらしい。 Web Scraping wit…

無職の特権 自己中、無神経になれる。

自己中、無神経。 これらは悪いこととされている。 それらは他人に対して迷惑になるからだと思う。 でも、ボッチだと他人にかける迷惑もない。 だから別に自己中でも無神経でもいいんじゃないかと思ってきた。 そういう人たちはストレスもたまらなそうで、得…

無職の特権 好きなことを好きなだけ勉強できる

図書館で借りた高校レベルのベクトルの本を3,4日ぶりに見返す。 ものの見事に忘れてる。 こうなってくると最初の1回だけやってそのまま終了だとその分だけ時間の無駄のような気がしてくる。だってどうせ忘れるんだから。 そして2周目、3周目と複数回回…

無職のプレミアム感

朝9時に起きた。 夜寝たのは0時30分くらいか。 いや~こんな朝寝坊できるのは無職の特権だなぁとか思っていて、パソコンを立ち上げ、株価の初動の確認でもしようかと思ったけど、なんか変だ。 昨日の動きのまま画面が固まっている。あれ?なんか変だぞと…

土日祝日なんて糞食らえ!平日こそ至高

おそらく社畜様の誰からも賛同されないだろう。 平日が最高だなんて、お前はワーカホリックをこじらせてどうかしてしまったんじゃないか?オレの素性を知らない人たちからこんな心配の声が上がりそうだ。 いえいえ、無職ですから。 なぜこうも土日祝日はいら…

【無職の特権】朝からペペロンチーノ

はてなブログトップページにペペロンチーノの作り方が紹介されてあったので、久しぶりに作ってみることにした。 以前は1年以上昼飯に毎回ペペロンチーノという食生活をしていた。 今回は、他人の猿真似じゃなくてそのときの自己流のペペロンチーノの作り方…