クソマミレンの愚痴

30超え職歴なし長期引きこもり明けのダメ人間がクソ記事を量産

生活

同世代であること 共通の趣味

加藤純一(贔屓にしている32歳ネットタレント)の放送を見ていて同世代であるということの重要さを感じる。 彼がもしも20前後とか高校生とかだったら彼にそれほど興味がなかっただろう。 彼の喋る内容や喋り方、勢いなどでも十分楽しめるが、同世代であるこ…

足が臭すぎて人間関係を築けない

俺は、野原ひろしもビックリなくらい殺人的に足が臭い。 デオドラントを突き破るくらい足が臭い。 いや、最初の方はお茶を濁すことができるが、あっちゅう間にデオドラントを無効化する。 これはissue(異臭)だ。 これじゃあ、友達や彼女が天地がひっくり返…

日比谷公園のベンチにて

日比谷公園のベンチで図書館の開館待ちをしていた時のこと、 眼の前には基本入っちゃいけないデカい芝生があるわけだ。 とはいえ、イベント時には開放されまくってる。 イベントのための芝生くらいのもんだ。 今日もイベントのためにテントのようなものがボ…

行き遅れたっぽい女性

ちょうど一週間前、雨の日の門前仲町の街を通り過ぎていた時にカラオケ屋の前で1人の登山の帰りです!みたいな出で立ちの30代か40代かもしかしたら20代か50代の可能性もある年齢がいまいち把握しにくい(失礼だが)スタイルの悪いおばさんがいた。 女は捨て…

まだマシ

不幸だとブログを愚痴に書く。 幸せだとブログに愚痴を書かない。 これまた博行が言っていたが、なるほどと思った。 自分がまさにそれに当てはまる。 コンプレックスで家から出られなかった時、アホみたいにクソ記事を量産していた。 不幸の只中にいたからだ…

外に出たくねぇ。

エア散歩で終わりにしたい。 日に日にそう思うようになってきた。 1ヶ月前もコンプレックスにがんじがらめにされ動けなくなり外に出られなくなった。 出たくても出られなかった。 でも今は、ただ単に出たくない。 家での活動が充実しているから。 数学はやら…

購読中のブログのお題を拝借する

購読中のブログのテーマをパクる。 内容をパクるんじゃなくてテーマをパクる。 お題をパクるということだ。 はてなブログで例えると今週のお題。 今でいうと 【今週のお題】おかあさんへ みたいに。 購読しているブログは自分が興味があるもののことが多い。…

依存と孤立

俺や母親は犬を家族として見ていた。 父親は犬をあくまでペットとして捉えていた。 だから死んだ時も涙1つ流さなかった。 それこそおもちゃの1つが壊れたみたいな。 その温度差に静かなる恐怖を覚えたものだ。 だが、ショッキング度やストレスは父親の方が少…

無職と図書館とWIMAX3日で10GB制限

私は固定回線を廃止しWIMAXでネット関係は全て賄っている。 無制限プランのやつをレンタルしている。 無制限といっても固定回線時代のように本当の使いたい放題というわけではなく、WIMAX3日10GB制限というものがある。 普通に働いている人・学校に行って…

ドストエフスキー著 カラマーゾフの兄弟 感想 ※ネタバレなし

読み切った。 ついにカラマーゾフの兄弟読了。 エピローグまで含めて全て読んだ。 今日は7時間。30時間くらい費やしたことになる。 最後危なかった。 なぜなら、猛烈に泣きたくなったからだ。 なんか知らないけれど猛烈に泣きたくなった。 心の中にあるもの…

図書館ダイエット

図書館ダイエット。 俺は図書館にフル出場する時は朝8時に家をでる。 そうすると、朝に飯を食っている時間は必然的になくなる。 さらに図書館でずっと本を読んでいると昼飯も食わなくなる。 別に食ってもいいが食わなくても本を読むことはできる。 この時点…

この集中力、他に使えれば

図書館開館より10分くらい遅れて到着。 カラマーゾフの続きを読み始める。 第8編ミーチャ⇢第11編兄イワンの続きまで。 ページ数にして700ページほど読む。 所要時間8時間半。それまではねっとりした速読という感じで読み進めていた。(予め4巻の3巻のあらす…

敵でも許せ

カラマーゾフの兄弟でイエスキリストの話題が度々登場。 敵をも愛せ 的なやつ。 第6編を読んでいて読み進めていく内に感化されてきたが、現実問題これは相当に難しいことである。 敵ですら愛せ。 文章にすると至極簡単。今にでもできそうな気さえしてくる。 …

絶望

カラマーゾフの兄弟。 今日は第7編アリョーシャまで読んだ。 次兄イワンの大審問官の話は近くにうるさいマウスカチカチ野郎がいて全然集中できなかったもあってか理解できなかった。覚えていればまた見返そうかと思う。 逆にゾシマ長老の過去話はすんなり入…

名作に挑む カラマーゾフの兄弟

ドストエフスキーを最近読んでいる。 なぜかというと、引きこもりの社会復帰のためのサイトに引きこもりが読むべき本というコーナーがあった。 そこにドストエフスキーが紹介されていた。 引きこもりが共感しそうな文章を書くらしい。 地下室の手記というの…

人と会話する時に臆することが少なくなった

表題通りなんだが何故だろう。 さっきもヤマトのあんちゃん(なじみ)が来たんだが、通常はお届けに上がりました⇢ハンコ⇢ご苦労さまです。 で終わりだが、その後に頑張ってくださいを付け加えた。(雨だから) 雨だから+頑張ってを組み合わせたかったが、繋…

芸能人の顔面偏差値を独自の基準で採点するサイト

ganmenhensachi.com また、何の身にもならないサイトを見つけてしまった。 芸能人の顔面偏差値を独自の基準で算出するというサイト。その名は、 顔面偏差値研究所 採点方法 1.顔の輪郭 2.顔のパーツ 3.パーツのバランス 4.髪型のセンス 5.肌の綺麗…

他人の悪口に迎合しなきゃいけない状況に陥った時

言えるだろうか。 悪口?俺には興味がない。 他人を蔑んで君に何かメリットはあるのか。 憂さ晴らし?他人の悪口を言うことでしか憂さを晴らすことができないのか? もし君がそんな他人の悪口を言うことでしか憂さを晴らせないような人間だとするならば、俺…

見られるストレス

公園のベンチでスマホや本を読む。 家でパソコンや本を読む。 学生時代だと、 学校の中での自分と家の中の自分が180度違うという人もいるんじゃないか。 精神状態は違う。 バイトとか学校とかの小さいコミュニティの中でそのコミュニティに所属する他者から…

泣ける時に涙が枯れるほど泣くとお得

www.youtube.com 上の音声で泣いた。 動画ではない。音声しか入っていない。 X japanに思い入れがない人は???だろう。 blogs.yahoo.co.jp natalie.mu XJapanの2017年のライブでの一幕。 曲名はLonging 〜途切れたメロディー〜 ツアー最終日。Longing は最…

いざというときに助けてくれる親がいなくなったら

コンプレックスの脱却とか書いていたが、別に完全に脱却できたわけではない。 コンプレックスが気になりすぎて外にも出られない病的な状態から脱却できたに過ぎない。 人より少しばかりコンプレックスレベルが高いくらいのレベルまでに回復はした。 普通の人…

俺の座右の銘

俺の座右の銘。 天狗にならない。 天狗にならないように生きてきたら引きこもっていた。 天狗になる機会すらないかと思われる俺だが、天狗になった時期はあった。 それは小学生の時まで遡る。 小学校では、 小4までと 小5から 2つの時代があった。 小4ま…

ローマの休日 感想 ネタバレあり

引きこもる前に外のベンチで最初の50分を見て以来積んでいたローマの休日。 今日外のベンチで最後まで見た。 よくテレビで名シーン紹介やってるのを見ていたため、 ああ、このシーンかとかいうのがわりとあった。 例えば、 最初のシーン、バイクに乗るシーン…

名誉欲 ・・・邪魔

名誉が欲しい。 自己承認欲求。 自尊心。 他人から特別な存在だと思われる人物になりたいという気持ち。 本当に邪魔だ。 これがなければもっと自然体に生きられる。 どうせなれない。 俺は努力できない人間だから。 なら努力できない自分を受け入れるべきだ…

芸能界はおかしい

2018年03月25日暗黒放送①リアルカイジGPで一億円を奪いに来たぞ放送 - YouTube matome.naver.jp 何の興味もなかったが、暗黒放送でリアルカイジの様子が上げられていたので、見たけれどあまりに酷い。 予選 の様子。 上記のまとめの通りのことが普通に行われ…

野島伸司ドラマで一番オススメのやつ

headlines.yahoo.co.jp 野島ドラマがネットで再評価されているらしい。 今まで色々見た。 101回目のプロポーズ 高校教師 家なき子 人間失格 例えば僕が死んだら 未成年 聖者の行進 世紀末の詩 美しい人 この辺は全話見た。 ひとつ屋根の下はレイプされたエピ…

作業場の机の上を広くした

作業場のダイニングテーブルのようなデカい作業机の上を配置換えして、広く使えるようにした。 プログラミングの効率アップのため。 というか最近全くプログラミングの勉強をやってないため。 シングルモニターだと、何かを見ながら何かを打ち込むという作業…

スーツを買う時はここで買おうかな

2018年02月10日暗黒放送 新しいスーツを買いに来たぞ放送 - YouTube www.tv-tokyo.co.jp 江戸川区平井の紳士服のお店。 暗黒放送の横山緑がスーツを買いに行ったお店。 老夫婦が経営している個人店。 店主はイタ電が鳴り続けても、事情を汲んでくれて真摯に…

失われた青春は取り戻すことができるのか

ニコ生。 暗黒放送。 2017年初からずっと見ている。 一方、加藤純一の放送も動画に残っている分は2017年の前半くらいまでは1年くらいかけてほぼ全部見た。(野球関係やゲーム実況以外) そんな彼らはこれまでもちょくちょくコラボしていた。 そして、今 …

コンプレックスからの脱却6

デール・カーネギーの『道は開ける』という自己啓発本に恵まれた部分に目を向けようみたいなことが書いてあった。 たしかに頭ではわかっているんだがなぁ。 現実はそうやすやすと転がってはいかない。 平均より相対的に優れている部分 ↓ ネットでイケメンの…