クソマミレンの愚痴

30超え職歴なし長期引きこもり明けのダメ人間がクソ記事を量産

2020年09月03日クソ散歩 ~人生史上最高の飯~

・散歩

ビッグ・エーまで。

 

前日の日記で忘れるしかないとか書いてたら日記書くこと自体を忘れてしまった。というのも別の映画ブログのほうを優先してこちらを後回しにしたら忘れてしまった。

昨日(9月3日)も天気が不安定で夜までずっとエアコン部屋にいた。

 

幸せについて本気出して考えてみたというポルノの歌があるけど、あれって未来方向の幸せについて模索する歌なのかな。歌詞見てないからわからんけど。

俺の幸せは未来方向にはない。あるのかもしれないけど何が幸せなのかよくわからない。例えば結婚して子供を持ったとしよう。俺はそもそも結婚願望も子孫を残したいという気持ちもないのであれだけど、もしかしたらその瞬間はうれしいかもしれない。

 

ただ、夫婦仲については子供が生まれるまでは良好だが生まれてから悪くなるという話も聞く。幸せを与えてくれる存在である赤ん坊、子供は幸せを与えてくれる一方で世話などのストレスによりストレスなどの不幸原因も与えてくれるんだと勝手に想像する。そういうのは愛で帳消しにしたり、幸せのほうが勝るという人がなんだかんだで大半だと思う。そしてそれができなかった人が虐待に走ったりしてニュースになる。こういう人は子供から得られる幸せよりも不幸の部分が上回ってしまったんだろう。そして最悪な方向に行ってしまった。

 

話は戻るけど俺は未来方向に幸せがないと思っているのは、お先真っ暗無職というのもあるけど、大人になってからした体験よりも子供時代にした体験のほうが絶対楽しいと思うからだ。

まだ生まれてから時間が経ってないため娯楽に対して肥えてない。娯楽を知らなければ知らないほど娯楽は楽しい。知らないことも多いから知ることが楽しい。価値観というものが形成されていないから新しい価値観が新しい。

俺自身でいうと昔やったゲームは面白かったというのが強烈に頭に刻まれているため未だに子供時代にやったゲームをやったりする(むしろ今のゲームをやる気になれない)。スト5もなんだかんだで子供の頃にやったスト2を感じてるし。

 

まぁ子供のときほどではないけど大人になっても新しい体験をするのは新鮮だとは思うけどね。

 

未来方向に幸せはなく、過去に幸せがある。

その過去の幸せの中でも最も幸せに感じた体験ってなんだろう?ってエアコン部屋でぼーっとしながら考えてみたんだ。

 

そしたら意外とすぐに出てきた。

あれは中2の10月くらいだろうか。

俺の最大の幸せは、

 

1.ひとりで

2.ゲームしながら

3.誰かが買ってきたマクドナルドを食べる

 

これだ。

今でも覚えている。誰かが買ってきたマクドナルドを一人で夕方にバクバク食いながらドラクエ3の裏ダンジョンで探索していた記憶。

俺にとってマクドナルドは当時ごちそう扱いでめったに食べられなかった。

でもこれはいい家庭に生まれた証拠でもあると思う。家族の女性陣の作った手作り料理(成長ととともに惣菜が多くなったけど)を飽きるほど食っていたといたということでも

あるからだ。

「ひとりで」というのは例えば家族と一緒の食卓で食べたモスバーガーはたしかに美味しかったけど一緒にいて落ち着かない親父がその場にいたんで最高ではなかった。

誰にも気兼ねなく一人で食べるのが至高。孤独のグルメ

「ゲームしながら」というのは単純にその時ドラクエ3にハマっていたから。

「誰かが買ってきた」というのは自分の足と金で買ってきたマクドナルドならばこんなに幸せじゃないだろう。人の金で食う飯はうまい。

マクドナルド」というのは体に悪い。体に悪いけどうまい。先程書いたようにめったにありつけない。体に悪いから。

 

ウメハラさんは介護とかきついバイトしていた時に高田馬場で買ったトマトが人生で一番うまかったものと言っていたけど、俺にとってはあの時のマクドナルドが一番。

 

でも俺はここ10年マクドナルドを食べていない(最後に食ったのは2010年。これも家族の誰かが買ってきた)。

なぜなら体に悪いからだ。

 

以上

1年前

kusomamiren.hatenablog.com