クソマミレンの愚痴

30超え職歴なし長期引きこもり明けのダメ人間がクソ記事を量産

2018年05月26日クソ散歩

 

図書館まで。

席埋まってる。

浜町まで歩く。

電車で帰宅。

 

喉が痛い、咳出る。相当辛かった。

今回は銀翹散効かなかったな。

咳が出てからじゃ遅いのかもしれん。

2018年05月25日クソ散歩

 

 

大人の再入門高校数学なる本を昨日図書館で借りてきた。

その本を読んでいた。

読むというか、公式や図を紙に書いて計算とかしていた。

 

他はなにもせず。

写真集が絶好調な乃木坂のニュース 感想

 

news.yahoo.co.jp

 

テレビを全く見ていない俺が言うのもなんだが、俺の中ではAKBよりも乃木坂の方が地位が上にいる。

 

というか、AKBはすごかった人たちが卒業してみんないなくなって、今誰が以前の前田や大島のポジションなのか全然わからない。

神7がいた頃は比較的おとなしめな印象で一番人気の前田、おしゃべりで明るいキャラの大島、圧倒的スタイルの篠田、ギャル系の板野、誕生日が4月8日でAKB48の申し子で小さいながらもリーダー的存在のたかみな、オールマイティーの小嶋、妹系のまゆゆ、そこら辺にいそうで普通に手が届きそうな柏木、ボーイッシュで男勝りなオカロ、宮澤さえのツインタワー、等個性がうまく分散されていてにわかファンの俺でさえ番組は面白く観ていた。

 

ただ、最近のAKBの状況は知る由もない。

俺が知っている神7では柏木が残っている?くらいで全員卒業した。

 

対して乃木坂。

正直、AKBも乃木坂もメンバーの入れ替わりはおろか主要メンバー数名しか知らないけれど、乃木坂はそんな神7がいたころのAKBのように個性が分散されていると思った。

 

万人受けルックスの美女白石、フレッシュレモンのような小顔でお人形さんのような斎藤、よく見るとゴリラっぽいけどこれまた小顔でかわいい西野、卒業するけど初期センターで嫌味のない生駒、ピアノがお上手なお嬢様生田、握手会神対応、ムードーメーカー笑顔が太陽のような真夏。(これくらいしか思いつかない)

 

 

あくまで見た目の印象。

昔のAKBはともかくノギビンゴとか見ていないから乃木坂メンバーのパーソナリティーはほぼ全く知らない。

でも、キャラが立っていてブランディングがちゃんとできているなと思った。

 

まぁ、あくまでほぼ全部想像なんだけど。

三浦春馬と三吉なんとかのニュース 感想

headlines.yahoo.co.jp

エンジ色のキャップと黒縁メガネ、黄土色のトレーナーにスポーツバッグという、ダサめの格好でオーラ消しに必死だが、美形は隠しようがない。

 

↑は三吉の格好についての言及だが、おやっと思った。

 

 

よく、芸能人の私服ダサすぎwwwみたいなまとめサイトの記事を見るけれど、これはもしかして、あえてダサい格好をしてオーラ消しをしていると考えることもできるんじゃないか。

 

特命係長・只野仁のリーマン時の只野さんみたいな感じで。

 

しかし、この三吉とやら、身長が170以上もある上に脚がアホみたいに長くスタイルがいい。

いくらダサい格好をしても普通に目立っちまうやん。

まるで隠せてない。

ならいっその事銀座をフル装備で歩いている美女ばりに堂々闊歩すりゃいいじゃんと思った。

隠す気はサラサラありますぇ~ん!みたいな感じで。

 

戻ってはきたのだが、何かがおかしい。違和感の原因はすぐに判明した。三浦のダサいトレーナーを三吉が着ていたのだ。

 

これは要するに、ダサいトレーナーを着ていた三浦が三吉が寒いと思ってトレーナーを着せて上げたということなんだろうか。

写真の三浦半袖だし。

なるほどデートのときにはこういう気配りをすると吉なのか。

 

にしてもなにかとダサいダサい言われるこのトレーナーがかわいそうだ。

公然わいせつで逮捕された木口亜矢の夫のニュース 感想

 

 

news.yahoo.co.jp

木口亜矢は知っている。

10年前くらいに活躍したグラビアアイドルだ。

 

その夫が公然わいせつで逮捕された。

 

どんな悪さをしでかしたんだと思ったら、自家用車の車内でオナってただけ。

それを目撃した買い物客が通報したらしい。

 

 

怒りを感じた。

まず、なんでこんなことで逮捕されるんだ。

車外ならそれも致し方ないが、車内でだぞ。

 

というか、買い物客。

のぞき野郎じゃねーか、この買い物客。

普通見ねーだろ。他人の車の車内をまじまじとなんて。

目そらすだろ。見ないようにするだろ。

見ても見なかったことにするだろ。

それを言うに事欠いて、現場を確認⇢警察に通報て。

通報した奴おかしいだろ。

どんだけ暇やねん。目撃者としてあんたも警察に聴取されるだろ。

そして人生の貴重な時間を奪われるだろ。

なんなんだ、その正義感。

冗談が通じないタイプなのか。ルールは絶対主義者なのか。

人ひとりの人生が終わるんだぞ。

お前の通報で。

誰にも迷惑かけてるわけじゃないからそんくらい許してやれよ。

 

キモ!

 

って思った。

 

たまにそれくらい目をつむってやれよと思う事件で逮捕される人がいる。

厳重注意でええやん。可哀想に。

まぁこれがルールなんだからそうはいっても逮捕されてしまうんだろう。

こういう謎の正義感を持つ善良な市民によって。

 

逮捕された彼は、新婚で赤ちゃんが産まれて、奥さんに求めることもできず、家でAVを見ることもままならず、抜くに抜かれぬ抜き差しならぬ状況だったんだろう。

抜く時は壁で覆われたトイレや個室ビデオ屋、ネットカフェとかにしろってこったな。

 

 

 

同世代であること 共通の趣味

 

 

 

加藤純一(贔屓にしている32歳ネットタレント)の放送を見ていて同世代であるということの重要さを感じる。

 

彼がもしも20前後とか高校生とかだったら彼にそれほど興味がなかっただろう。

彼の喋る内容や喋り方、勢いなどでも十分楽しめるが、同世代であることが彼の話の面白さを増している。

 

子供の時に同じアニメが放送されていた。

同じゲームが発売された。

それを見たり、プレイしていた。

 

それだけでも共感値が全然違う。

あったなぁ~とかそれを元にしたネタで大受けすることができる。

 

これが知らないアニメネタでも連発された日には、???とか・・・だろう。

知らないし共感もできないため、つまらない。勢いだけで笑うにも限界がある。

 

別に小さい頃に同じものを見て育ったというのが全てではないが、一気に距離が縮まるということは難しいかもしれない。

 

だから同世代の男友達がいたら楽しいだろうなと思う。

 

世代の他は共通の趣味か。

さっきのアニメ。

仮にアニメが趣味として、異世代でもアニメが趣味の人とは同じアニメを見ているから話があうだろう。

趣味が合えば世代が違っても距離を縮めることができる。

 

しかし俺には特定の突き抜けた趣味がない。

飽き性のためまんべんなく手を出している。

趣味でも勉強でもどれかひとつの分野にとどまって腰を据えて長期間やり抜くことができない。

まともな人付き合いしたことがないからわからないが、俺は人付き合いに対してもこうなんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

2018年05月24日クソ散歩

 

 

 

風邪をひいたかもしれない。

 

一日中、だらけにだらけた生活を送っていた。

いつものように加藤%プログラミング関係をだっらだら寝転がりながらやっていた。

 

いつもと違うことは、色恋のサイト(ナンパとか女性の気持ちとか男性がモテるには)みたいなサイトを英訳すること。

しかし英文を構築できない。

アウトプット能力がゴミすぎる。

google翻訳で模範解答を見る。

翻訳されたものを見るとああ、なるほどと納得する。

その精度に驚く。すげーわグーグル。

しかし、その過程で一度自分の頭で考える。

ここがキモなんだろうな。

このキモの部分を省略した人生を送った結果中身スカスカ人間のおっさんが出来上がったという自負さえある。

 

なぜ色恋のサイトを見ているかというと、加藤純一の放送内容による。

このブログの当初のノリは加藤純一の影響を大きく受けている。

今は大分こなれてきて書きたいことを書きたいように書いている。

でもアウトプットしている気はしない。

それは先ほどの一度考えるという段階をすっ飛ばしているからかもしれない。

頭の中の使っていない細胞領域を思考の流れがかすっていない気がする。

だから英訳というそこをかすりそうなアウトプット作業をやりたくなったのかもしれない。

(ちなみにカラマーゾフを精読している時はその領域を幾ばくか使用していた気がする。)

 

 

散歩は近所をちょろっと。

 

 

f:id:kusomamiren:20180524195123p:plain