クソマミレンの愚痴

30超え職歴なし長期引きこもり明けのダメ人間がクソ記事を量産

2022年05月14日クソ散歩 ~雨があがってから散歩~

・散歩

自宅→押上→八広→荒川→橋渡る→新小岩→江戸川ビック→船堀→帰宅

 

清水圭引退

清水系(変換するとこうなる)って何だったんだろうな。

ナンシー関(故人)という方によると、面白いことを言うことを放棄した芸人、らしい。

松本人志には清水系なら20倍(つまらない具合のオッズ)ですけどね、と言われるくらいつまらない芸人らしい。

 

俺的に清水系と言えば長年アンビリバボーに出演してガヤガヤと無難なコメントをする役割を担っていたタレントというイメージ以外ない。

でも江頭の4分息止めの対決相手だったりと、伝説のすぐ隣にいたりもしていた。

 

あと香坂みゆきの夫でもあった。

聞くところによるとボンボンの息子だったそうな。

貴族のお遊びとか5CHで言われてた。

 

ボンボンの息子って強いよなぁ。

ミスター慶応だかのレイパーも親が金持ちでやりたい放題だし、格ゲーのときどさんとかヌキさんとかも御曹司だった気がする。

 

(ガチの)金持ちの親のもとに生まれた子供は本当に勝ち組だと思う。

金持ちだから奥さんも美人。

だから生まれてくる子供がイケメン、美女の確率が上がる。

 

清水系も多少顎が長い気がするけどブサイクではないと思う。

 

というか清水系が漫才なりコントなりをやってるところを見たことがない。

コンビは組んでいたそうだ。くそつまらなかったらしい。

 

清水系がアンビリバボーのレギュラーの時に10年くらい見ていたからわりと身近なテレビの中の存在だった。

アンビリバボー出演者は佐藤藍子とか藤崎奈々子とか女性はよく交代していた印象があるけど清水系はしっかりと所ジョージの腰巾着ポジションをキープして俺がテレビを見なくなるまでレギュラーを勤め上げた。

 

それが10年前くらいの感覚。

この10年間清水系は何をしていたんだろう。

 

聞くところによるとタレント業の他にも経営をしていたらしい。

親も優秀な経営者だろう。なんせボンボンの息子の清水系なんだから。

だからうまくいってないという情報はなく、うまくいっているらしい。

 

あまり意識はしないもののお茶の間にちゃっかり溶け込んでいる清水系だが、この度の引退の報を耳にしても、そこになんの感情もない。

虚無。無興味。

清水系はお茶の間に溶け込んで染み込んでシミにならずに気づいたらいなくなっていた、多分そんな存在だったと思う。

なので、今回の引退の報がなかったら引退したこと以前に存在すら忘れていたに違いない。

 

以上

1年前

kusomamiren.hatenablog.com